横浜・川崎市で介護・看護の派遣紹介ならフーンケアワーカー

foon careworkerの新着情報

COLUMN

コラム

訪問看護師の給料ってどうなの?他の仕事と比べて高い?それとも低い?

訪問看護師の給料が、他の職場に比べて低いと聞くことがあります。訪問看護師を目指すにあたって、給料の問題も大切です。

実際のところ、訪問看護師の給料は病院看護師などに比べて低いのでしょうか。

病院看護師と訪問看護師の給与形態の違いについて解説していきます。

また、非常勤の給料についても解説しているので、非常勤で検討している方も参考にしてみてください。

訪問看護師の平均年収

訪問看護師の平均年収は約435万円と言われています。

看護師全体では、約480万円なのでこのデータで判断すると訪問看護師の給料は看護師全体でみると低いということになります。

では、常勤と非常勤での給料は、どうなっているでしょうか。

訪問看護師になり、常勤で働いた時と非常勤で働いたときの一般的な給料について見ていきます。

常勤の平均年収

20代〜40代の訪問看護師は月収31万円程度となっています。50代になると管理者として働いている人も増えるため、約36万円になります。

20代訪問看護師

月収  ・・・31万円ボーナス・・・44万円年収  ・・・415万円

30代訪問看護師

月収  ・・・31万円ボーナス・・・65万円年収  ・・・427万円

40代訪問看護師

月収  ・・・31万円ボーナス・・・70万円年収  ・・・441万円

50代訪問看護師

月収  ・・・36万円ボーナス・・・77万円年収  ・・・509万円

引用:看護roo

50代になると月収36万円で年収が500万円を超えます。

これは、50代になると管理者になっている人も多いため、結果月収や年収が上がってきていることが考えられます。

その他の年代では、ボーナスの金額に若干変化はあるものの、月収は変わりません。

ここから分かるのは、訪問看護師の場合管理者でない場合は、経験年数ではさほど給料の違いはなく、だいたい同じくらいということです。

訪問看護師に変えた場合、経験年数があっても給料は20代とさほど変わらないということになります。

訪問看護師としての経験があり転職といった場合でも、さほど給料に加味されることがない事業所も多いです。

非常勤の平均年収

次に非常勤の場合です。非常勤の場合は、2つのパターンがあります。

時給での給料か、訪問件数によるものかです。

時給の場合は平均約1,800〜2,000円と言われています。

訪問件数の場合は、移動中は時給1,000円で1件2,000円程度での給料になることが多いです。

非常勤の場合、同じ時給でも事業所のやり方によっては、訪問件数がなければ非常勤はお休みになることがあります。

すると、月収も低くなり年収も変わってきます。

病院看護師の非常勤は、ボーナスがない分常勤看護師に比べて年収が低くなりますが、訪問看護師の非常勤の場合は、訪問の都合上休みになることもあり、一概にいくらと示すことは難しいといえるでしょう。

オンコール手当

訪問看護師は、夜勤はありませんが緊急時に対応するオンコールがあります。

オンコールには、ファーストとセカンドがあり、ふたりで対応しているところが多いです。

このオンコール手当もステーションによってバラバラです。

ファーストのオンコール手当は、対応することが多いため、セカンドよりも高く1,000〜2,000円/回、セカンドが1,000円/回というデータがあります。

この他、緊急の出動があった場合は1回5,000〜1万円と幅はありますが、手当が出ます。

最近では、訪問看護の需要が高まっていることもあり、このオンコール手当が加わることで、病院看護師よりも給料が高くなる場合も出てきています。

訪問看護師の給料と病院看護師の給料を比較

訪問看護師の給料は、病院や施設と比べて高いのでしょうか、低いのでしょうか。比較検討していきます。

常勤の訪問看護師の給料

訪問看護師の給料は、病院の看護師よりも低いというのが定説です。

日本看護協会が行った調査では、月収で4万円、年収にすると約62万円も低いとされています。

ただし、地域や年齢によって相場は異なることが多いです。

これは、夜勤がない分どうしても、給料が低く出てしまいます。

しかし、ここ最近在宅医療の需要が高まってきていることや、訪問看護ステーションの数は増えているものの、訪問看護師として働く人が少ないことから、少しずつ訪問看護師の給料が上がってきています。

事業所によっては、他の仕事よりも高いところもあります。

非常勤の訪問看護師の給料

非常勤の場合は給料形態にもよりますが、時給での場合1,800〜2,000円/時なので時給自体の給料は病院勤務と比べてさほど変わりません。

しかし、訪問看護の場合、訪問が担当制の場合とそうでない場合があります。

担当制でない場合、訪問件数が少ない日は非常勤の看護師が訪問しなくても、まわせるのでお休みになることもあります。

非常勤の場合は、時給ではさほど大きな違いはありませんが、事業所ごとのやり方によって月収が変わってくることもあるでしょう。

このように、非常勤の場合は事業所のやり方によっては、収入が安定しないこともあります。

就職先を決めるときにはその事業所のやり方についてきちんと確認して、こんなはずじゃなかったとならないようにしていく必要があります。

まとめ

今回は、訪問看護師の給料についてご紹介してきました。

訪問看護師の給料は、やはりあまり高いとは言えないところが多いでしょう。

給料重視で、いっぱい稼ぎたいという方には向いてないかもしれません。

しかし、看護師としてのスキルを磨きたいのであれば、訪問看護はとても魅力的な仕事です。

訪問看護では利用者さんとじっくり向き合い、一緒に考えて病気の予防や改善に努めていきます。

また、薬などではなく看護で改善に導いていくという、本来の看護の魅力を実感できる仕事だと思っています。

確かにお給料は他と比べて低いですが、それには変えられない得られるものがたくさんあるのが訪問看護という仕事です。

  • コラムカテゴリー : 看護

関連記事一覧

ご登録・お問い合わせはこちら

050-5527-3253

受付時間 9:00〜18:00