横浜・川崎市で介護・看護の派遣紹介ならフーンケアワーカー

foon careworkerの新着情報

COLUMN

コラム

【給料】介護職は正社員よりも派遣のほうが本当に稼げるかを比較【相場】

介護職で働くなら正社員よりも派遣が稼げておすすめ!

派遣での求人を見ると、施設に雇われるよりも時給が高いと目にしたことがある人もいるでしょう。

今回は、派遣社員だとなぜ時給が高くて、普通に非常勤で働くよりも稼げるのか理由なども含めて解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

介護職の給料の相場

介護職の給料の相場としては、以下のようになっています。

介護職の給料の相場

参考:令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

令和2年2月の時点で、平均33万8,340円となっており平成31年の31万9,950円に比べたら、給料は上昇傾向にあります。

一見、意外ともらっていると思われるかもしれませんが、この金額は基本給に加えて手当や一時金も含まれた金額になります。

基本給だけで見ると、18万2,260円なので、さほど高いお給料とはいえません。

介護職は正社員よりも派遣の方が給料が高い

介護職で働くにあたって、お給料面を重視して働くのであれば、断然派遣で働いた方が収入が増えます。

以下、横浜の住宅有料老人ホームの介護福祉士のお給料状況です。

  • 残業1日当たり平均1.5時間で月間31.5時間
  • 月21日出動、8時間勤務=168時間
  • 賞与2か月での設定

の場合のお給料になります。

【正社員】

年収時間(残業込)時給換算月収換算
389200012199.51626324333

【派遣】

年収時間(残業込)時給換算月収
430920012199.51800359100

上記を見ても分かるように、派遣で働くと時給1800円で働けるのに対して、正社員の場合は時給1626円となっています。

私は、看護師で介護施設に派遣で働いた経験がありますが、看護師の場合もやはり派遣で働いた方が、時給がいい求人が多かったです。

このように、介護職で働くときにお給料面を重視して勤務先を選ぼうと思っている方は、派遣で働いた方がいいでしょう。

介護職の派遣時給が高い理由

介護職の派遣の時給が高い理由には、いくつかあります。

一般的に派遣の場合、即戦力を求められているために高時給になっていることがありますが、介護業界ではそれだけの理由ではありません。

高時給の理由について、以下で確かめていきましょう。

人手不足になっているから

介護業界は、慢性的に人手不足になっています。

そのため、人材確保のために派遣社員の時給が高くなっていることが多いです。

また、派遣の場合はすぐに働いてもらえることが多く、重宝している介護施設が数多くあります。

さらに、高時給で募集してすでに介護の基本的なスキルや知識を求めていることも考えられます。

交通費が含まれている場合がある

最近では、別途交通費が支払われるところもありますが、派遣会社によっては給料内に交通費が含まれていることもあります。

したがって、交通費込みになっている派遣会社には、注意していく必要があります。

介護職の派遣で働くときにさらに時給を上げる方法

介護職の派遣で働く時に、それでももう少し収入が欲しいということもあるでしょう。介護職の場合は、いくつか時給を上げる方法があります。

ぜひ参考にしてみてください。

介護福祉士の資格を目指す

介護職で働こうと考えている人の中には、初任者研修や実務者研修を終了して働こうと思っている人もいるでしょう。

その方は、さらに介護福祉士の資格を目指すことで、時給を上げることが可能です。

したがって、初任者研修修了者や実務者研修修了者は、さらに介護福祉士の資格取得を目指していくといいでしょう。

夜勤の仕事に入る

介護施設では24時間体制で施設の入居者さんをみていくことになります。

そのため、介護施設の場合は夜に働く夜勤の仕事があります。

夜勤は、通常の時給に加えて夜勤手当がつきます。

したがって、月の収入を上げたい場合には日勤の仕事に加えて、夜勤の仕事に入るのもおすすめです。

介護職では、子育て中の人や親の介護をしている人など様々な人が働いています。

このような人たちは夜勤ができないことが多いです。

そんなときに、夜勤ができる人が入ってもらえたら、施設から重宝されること間違いなしです。

介護職に強い派遣会社に登録し、時給の高い派遣先を探す

介護職に強い派遣会社の場合、介護職の人材状況や介護職の給料事情、他の派遣で支払われている時給についての情報も強い傾向にあります。

したがって、一般的な派遣会社で探すよりも、仕事内容にあった時給が設定されていることがほとんどです。

もし介護職で働くのであれば、介護職に強い派遣会社に登録して、時給の高い派遣先を探すのがおすすめです。

介護職を派遣で働くメリット

介護職を派遣で働くメリットについて、給料面以外からも解説していきたいと思います。

希望に合う施設で働くことができる

派遣会社で働くメリットのひとつ目は、希望に合う施設で働くことができるということです。

派遣会社はその施設の内部情報も持っています。

派遣会社に登録すると、勤務形態や勤務先、希望する勤務施設の種類などを聞かれます。

その情報に合った派遣先を探してくれるので、自分で探すよりも希望に合った施設で働くことができるでしょう。

また、不安や疑問なことも派遣会社の人が聞いてくれるので、ミスマッチを防ぐことが可能です。

いろんな職場を経験できる

派遣会社の場合、契約期間が決まっています。

もちろん、施設側から契約期間の延長をしてほしいと言われれば、同じ施設で働くことが可能です。

しかし、反対にこちらが契約機関の延長を望まなければ、その施設を辞めることも可能です。

したがって、施設での仕事内容などが合わなければ転職がしやすく、いろんなところで介護を学びたいといった場合でも、施設を移りやすく、さまざまな職場を経験することができます。

まとめ

今回は、介護職で働くときに派遣の方がおすすめな理由について、主に時給面から解説してきました。

介護職は、人手不足に陥っていることから、施設で雇用されるときよりも派遣社員で雇用されたときの方が、時給が高く設定されているところが多いです。

したがって、介護職で働くのであれば正社員よりも派遣で働く方がおすすめです。

関連記事一覧

ご登録・お問い合わせはこちら

050-5527-3253

受付時間 9:00〜18:00